1. >
  2. >
  3. 民間企業の福祉業界への参入について

民間企業の福祉業界への参入について

大手居酒屋チェーンの老人ホーム

最近の福祉業界の注目動向としまして、民間企業の福祉業界への参入があります。

これまでは、医療法人などが福祉業界のほとんどでしたが、民間企業が参入をすることで、福祉業界の裾野が広がるものと期待されております。
そんな民間企業の中でも今回は、大手居酒屋チェーン店が展開する介護つき有料老人ホームを紹介したいと思います。
おそらくこの居酒屋チェーン店は、見たことがないという人はいないのではないでしょうか。

駅前に特に多く出店しており、おいしい食事などが好評を得ている居酒屋です。
そんな居酒屋が介護つき有料老人ホームを展開、と聞くと、首を傾げたくなってしまいます。
しかし実は、そこには居酒屋チェーンならではの特徴があるのです。

居酒屋チェーンならではのこだわり

それは、食事がおいしいということです。
おいしい食事をすることで、人は笑顔になったり元気になったりします。
誰しも、管から栄養を補給するよりは、自分の口で栄養補給をしたほうがいいに決まっています。
居酒屋チェーン店だからこそ、食事には強いこだわりがあります。
入所者によっては、噛む力の弱い人や飲み込むことが難しいという方もいます。
そういった方のために柔らかい食事を作ることはもちろんですが、そのために見た目がペースト状になっていては、とても残念です。
ここでは、見た目をできるだけ損なうことなく、柔らかい食事を提供しています。

また、通常の食物には含まれていない、もしくは微量な栄養素の中でも、人間には必須なものがあります。
例えば、栄養価の高いスープやムースを開発することで、手軽に栄養価の高い食事を摂取できるような工夫もされています。
また、食事はただ栄養を補給すればよいというものではありません。
何か楽しみがあったり、見た目が華やかだったりすると、入所者の気分も華やぎます。

そこでここでは、多彩なメニューを用意してあります。
たとえば、毎週土曜日には刺身の日という日があります。
こういった福祉業界で刺身を提供するというのも、非常に珍しいことですが、そこは外食チェーン店らしく、安全管理には細心の注意を払っています。
お年よりは刺身が好きな人が多いので、喜ばれているそうです。
また、刺身の日以外にも、肉の日や駅弁の日、行事食の日などがあります。
それ以外にも、ドリンクバーや有機野菜のサラダバーなど、食事が楽しみになりそうです。

食事以外の楽しみも

もちろん食事だけではありません。
居酒屋というのは、人が楽しめる場所です。
それと同様に、有料老人ホームでも、楽しみがないといけません。
そこでこの老人ホームでは、様々なアクティビティを充実させています。
囲碁や将棋、手芸といったインドア系から、体操にボールレクリエーションなどの運動系、買い物や散歩をするといった外出もできます。

さらにここで特徴的なのは、農園があるということです。
土いじりをしたいという入所者の方は意外に多いものです。
土いじりをすると、土の効果でリラックスできたりするそうです。